高リピート率!品格と信頼の「ドイツ車」特徴と人気車種紹介

日本の車を語るに欠かせない「ドイツ車」。日本の自動車技術は国内メーカーだけでなく、ドイツ車メーカーにも牽引されてきたといっても良いでしょう。

街で見かける輸入車の多くがドイツ製であり、卓越したデザイン・頑丈なボディは幅広い年齢層からの支持を獲得しています。

リピーター続出!ドイツ車人気の秘密とは?

life
(画像=BMW Japan)

「1度輸入車に乗ると、国産車では満足できなくなる。」と聞いたことはありませんか?

事実、自動車のリピート率は、

1位 レクサス48%
2位 メルセデスベンツ 47.8%
3位 BMW 45.1%
4位 ポルシェ 44.9%
5位 アウディ 43.4%

(※J.D.POWER 2020年Brand Loyaltyより)

このように、トップ2位以降すべてをドイツ車が飾っています。もう1度同じブランドのものを買うのは、「満足感」「信頼感」を得ている証。

それは、ドイツ車に共通した特徴がもたらすものに他なりません。

  • ボディ剛性
  • 質感を重視したインテリア
  • 高速安定性
  • ドライビングの楽しさを実感できる操作性

耐久値が高いながらも軽量化を図ったボディは、安全性はもちろんのこと、サスペンション動作に大きく寄与しています。

日本車と比べ、室内のインテリアが優れているのも魅力です。

リーズナブルな日本車はおもちゃっぽさを感じる内装になりがちですが、ドイツ車の場合は高級モデルでなくとも質感の良いインテリアに仕上がっています。

一番の魅力は、「運転の楽しさを実感できる走り」ではないでしょうか。

高速安定性・少し重めのハンドル・ペダルの踏み心地などの操作性は、アウトバーンを安全・快適に走る必要のあるドイツ車ならではの仕様です。

とはいえ、同じドイツ車であっても各メーカーごとに走行性や機能は異なります。ここからは、各メーカーの特徴と人気車種について詳しくご紹介します。

ドイツ車といえば【メルセデスベンツ】

life
(画像=メルセデス・ベンツ日本株式会社)

Cクラスセダン 4,890,000円(税込)~

ドイツ車といえば、多くの人が憧れる「ベンツ」。 ドイツ車に限らず、輸入車で最も売れている車です。

メルセデスベンツを代表する1台が、日本人に合ったコンパクトボディに上級セダン並みの安全装備と交換を組み合わせた「Cクラス」。

シートの質感・コンソールのウッドパネルなどインテリアは高級感に溢れており、車内で過ごす時間をラグジュアリーなものにしてくれます。

駆け抜ける喜び【BMW】

life
(画像=BMW Japan)

THE3 4,950,000円(税込)~

コンセプトに「駆け抜ける喜び」を掲げる歴史あるメーカー、「BMW」。 大衆モデルから高級モデルまで幅広いラインナップを揃えていますが、共通するのは「運転の楽しさを持たせている」こと。

人によって車に求めるものは異なりますが、走りを重視する人がこのブランドを選ぶ傾向にあります。

BMWの人気車種は「3シリーズ」。 セダンではありますが、細身のヘッドライト・低いボンネット・流れるボディラインで、いわゆるスポーツセダンに仕上がっています。

前項のベンツCクラスと同じ価格帯ですが、こちらはスポーティな印象が強め。BMWの考え方が良く表れている人気車種です。

都会的デザイン【アウディ】

life
(画像=アウディジャパン株式会社)

A4 4,550,000円(税込)~

「タイムレス」なデザインにこだわりのある「アウディ」は、美しいプロポーションの都会的デザインが特徴的。 創業からこだわり続けているラグジュアリーなインテリアは圧巻で、内外装ともに隅々まで計算しつくされた高級感を味わえます。

プレミアムセダンの一角、流麗なデザインと空力性能を兼ね備えたモデルが「A4」。 モデルチェンジ毎に洗練されていく人気車種です。

アウディが誇るマトリックスLEDヘッドライトがチャームポイントで夜間の視界は素晴らしくクリア。 後部座席はライバル車を上回る広さを持ち、車内全体に快適空間を実現したパッケージとなっています。

ハイスペックスポーツカー【ポルシェ】

life
(画像=ポルシェジャパン株式会社)

911カレラ 14,290,000円~

高級スポーツカーの代名詞ともいえる「ポルシェ」。 半世紀にわたり、世界中の車マニアからの羨望を集め続けています。

希少価値の高さからも、所有する喜び・満足感をこの上ないほど味わせてくれるブランドです。

SUVブームの今「カイエン」に注目が集まっていますが、やはり代表車種といえばハイスペックな「911カレラ」でしょう。

圧倒的な走行性能・グラマラスなボディデザイン・スポーツスピリット満載の存在感、そしてスポーツカーとは思えないほどの心地よさを持つ居住空間。

ポルシェが持つ魅力を、思う存分堪能できる一台です。

クルマ通に好まれる【フォルクスワーゲン】

life
(画像=フォルクスワーゲングループジャパン株式会社)

ゴルフ 3,230,000円~

日本でおなじみの輸入車「フォルクスワーゲン」。 実は2019年には世界の自動車メーカー売上ランキングにおいて、トヨタを抜いて1位を獲得しています。

フォルクスワーゲンの人気車種はハッチバックタイプの「ゴルフ」です。

初代発売からすでに7代目となりますが、機能的デザイン・安定走行性・コンパクトなのに余裕ある室内空間・運転のしやすさにより、世界中のファンに愛されています。

安全性が高く、燃費が良く、取り回し抜群のサイズ感。 ドイツの大衆車は、日本のクルマ通にも「やっぱりワーゲンが良い。」と思わせてくれます。

まとめ

日本でも世界でも大人気のドイツ車をご紹介しました。 いかがでしたか? 性能や機能はもちろん、やはり独特のフォルムが惹かれますよね。 長年世界から愛される名車、ぜひ一度ご自身の目で確認してみてくださいね。

【おすすめセミナー】
・【無料】たった4ヶ月で歯科衛生士276名の応募獲得! 歯科衛生士・歯科助手採用セミナー