人生の3分の1は睡眠時間!診察の疲れを癒す最新スリープテック5選
(画像=pixta)

日々の生活だけでなく、「QOL(人生の質)」にも大きく影響する「睡眠」。

毎日忙しい診療と歯科医院経営で疲れが溜まっている院長先生は多いと思いますが、「満足いく睡眠」で日ごろの疲れを解消できていますか?

死亡・病気・精神疾患などのリスクを軽減し、健康的な生活を送るうえでは、ヒトの生物学的特性上7時間睡眠が最適だといわれています。

しかしながら、年齢を重ねるごとに総睡眠時間が減少し、中途錯覚が増加するため、「熟睡できない」「寝ても疲れがとれない」といった悩みが顕著に現れます。

これは生理的現象のため仕方のないことではありますが、睡眠は心身の疲れをリセットする時間であり、極端に時間が短かったり質が低ければ、身体や脳の老化スピードが早まる恐れがあります。

健康的・活動的に過ごすためには、睡眠の質を上げる心掛けや工夫が大切になるのです。

昨今のテクノロジーの発達によって、良い眠りをサポートする「スリープテックデバイス」「スリープテック製品」が充実しています。

ここからは、毎日の快適な睡眠に役立つおすすめ「スリープテック」を5つご紹介していきます。

睡眠状況に合わせて自動運転【アクティブスリープ】

アクティブスリープ
(画像=アクティブスリープ)

参照:Active Sleep
参考価格 330,000円

睡眠中に身体がリラックスできなければ、翌日に疲れを持ち越すことに…。 質の良い睡眠には骨・筋肉・内蔵の負担を軽減し、血液・リンパを促進する姿勢をとることが最も重要だといわれています。

「正しい寝姿勢」に着目してできたスリープテック製品、パラマウントベッド「アクティブスリープ」をご紹介します。

こちらのベッドは睡眠状態を測定し、自動運転で眠りをトータルプロデュースしてくれるもの。

就寝時には呼吸を楽にして心地よい眠りへと誘う上半身30度、眠った後は寝返りをサポートするフラットな角度に、設定した起床時刻に近づくとベッドが自動で起き上がり、自然な目覚めを促します。

スマートフォン1つで体調に合わせたポジション変更やマットレスの堅さ調節が可能。

寝ている間の心拍・呼吸・体動を分析してアドバイスをくれるなど、ベッドそのものが質の良い睡眠をフォローアップしてくれます。

”ふとん”を快適な温度にコントロール【RAYCOP FUTOCON】

RAYCOP FUTOCON
(画像=RAYCOP FUTOCON)

参照:raycop
参考価格 49,500円

眠るとき暑いからと布団を掛けずに寝て夜中に寒さで目覚めてしまったり、逆に、布団が冷えていて眠気が覚めてしまったりという経験はありませんか?

質の良い睡眠には「温度」「湿度」などの寝床環境が重要です。

そこでおすすめなのが、”ふとん”内の温度をコントロールしてくれる「RAYCOP FUTOCON」です。

こちらのスリープテック製品は、エアマット内に搭載されたセンサー情報に基づき、風量・ヒーターの発熱を調節。

睡眠中はもちろん、入眠時や起床時にもそれぞれに最適な温度に自動でコントロールしてくれるため、一晩中快適な眠りにつくことができます。

高反発設計マットレス「エアスペーサー」は三層構造体で理想的な睡眠姿勢を維持し、快適な眠りをサポート。

レイコップ独自開発の「ホメスタイオン」によるウイルス・菌の除去、高温の寝具ケアモードでダニ対策・除湿等もできるため、毎晩清潔な寝具で眠りにつくことができます。

爽やかな朝日で目覚める【めざましカーテン】

mornin’+
(画像=mornin’+)

参照:mornin’+
参考価格 7,178円

夜に質の良い睡眠がとれるかは、朝起きた瞬間に決まります。

目覚めに朝日を浴びてセロトニンが分泌されることで、人の生体リズムがリセットされ、入眠がスムーズになるためです。

「めざましカーテン」は自然光で朝の目覚めをサポートしてくれるスリープテック製品です。

工具不要でカーテンレールに取り付けられるこちらの製品は、スマートフォンの設定に合わせて自動でカーテンを開閉する優れもの。

太陽光が睡眠ホルモンメラトニンの分泌を抑え、セロトニンの分泌を促すため、スッキリと目覚められます。

スマートフォンをリモコン代わりに操作できるほか、開閉時間を自由に設定できるため、長期不在や帰宅時間が遅い場合の防犯対策にも有効です。

いびきと無呼吸状態を軽減【Sleeim】

swanswan
(画像=swanswan)

参照:swanswan
参考価格 32,780円

家族にいびきを指摘されたことのある方は多いのではないでしょうか?

いびきや無呼吸状態になっている場合、眠りが浅くなっていることから睡眠不足状態となり、昼間に眠気が襲ったり、集中力や判断力が低下してしまうケースは少なくありません。

そんな方におすすめなのが、いびきと無呼吸状態を軽減してくれる「Sleeim」です。

首に装着するスリープテックデバイス「Sleeim」はいびきや呼吸レスを検知し、振動を与え、通常の呼吸へと導いてくれるものです。

使用効果調査によるとSleeimを装着した場合、呼吸レスは18.1%低減、いびきは44.2%低減したというデータも。(公式HPより)

専用アプリと連動させればいびきや呼吸レスの回数・時間・睡眠時間・睡眠時体位を記録してくれるため、いびきや無呼吸状態の対策にも役立つでしょう。

深い睡眠の質を高める【ディープスリープ ヘッドバンド】

参照:PHILIPS
参考価格 48,900円

PHILIPS
(画像=PHILIPS)

もし、7時間以上寝ているのに疲れが取れないというお悩みがあるなら、それは眠りが浅いからかもしれません。

「深い睡眠」の持続時間を「音」によって延ばすことができる「ディープスリープ ヘッドバンド」はいかがでしょうか。

こちらのウェアラブル型ヘッドバンドは、脳波を計測して睡眠が深くなったタイミングで断続的にオーディオトーンを流し、深い睡眠時の徐波を活性化させ「深い睡眠の質」を高めるものです。

計測された睡眠の状態に合わせてオーディオトーンが自動的に調節され、その時最も最適な音を配信してくれます。

さらに、状態に合わせたヒーリング音で、入眠・起床もサポート。

眠りの質が高くなることで心身の疲れがしっかり回復できるため、翌朝スッキリと起きられるようになります。

いかがでしたでしょうか。 満足いく睡眠をとれている人は生産性が高く、活動的であり、精神的にも安定するとういうデータもあります。

睡眠に関するお悩みをお持ちの先生方は、ぜひ睡眠の質を高めてくれるスリープテックを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【おすすめセミナー】
・【無料】たった4ヶ月で歯科衛生士276名の応募獲得! 歯科衛生士・歯科助手採用セミナー
・【無料】矯正治療が得意な先生に贈る マウスピース矯正集患セミナー