【歯科衛生士さんの心をつかむ!】歯科衛生士が選ぶ人気スクラブTOP3はこれ
(画像=naka/stock.adobe.com)

先生方の医院では、どのような医院着を選んでいますか?
最近は、動きやすさ抜群の「スクラブ」がユニフォームとして採用されるケースが多くなっています。

一見、どれも同じに見えるスクラブですが、デザイン・着心地・動きやすさはそれぞれ異なります。
「機能性はもちろん、少しでも可愛いものを着たい」と女性が思うのは当然のこと。

そこで今回は、歯科衛生士さん達に人気の「スクラブ」ランキングをご紹介します。

歯科衛生士はどんなスクラブを着たい?

はじめに、歯科衛生士さん達から聞いた「理想のスクラブ」についてお話します。

一番良く聞かれたのが「色」についてです。

怖い歯医者のイメージを払拭しようと、淡い「ピンク」を採用しているところも多いでしょう。
しかし、歯科衛生士さん達の多くは、年齢問わず抵抗なく着られる「バーガンディ」や「ネイビー」などといった、シックな色を希望していました。

また、着用時にメイクがつきやすく、ヘアスタイルが乱れてしまう点から、かぶるタイプのスクラブに難色を示す方も少なくありません。
そのため、最近よく見かける前ファスナータイプに人気が集まっていました。

そのほか、

・シワになりにくい素材
・ストレッチ性がある

手入れがしやすく、動きやすいものが条件でもあるようです。

では、実際に歯科衛生士さん達から人気を集める「スクラブ」をみていきましょう。

1位【ワコール】レディスジップスクラブ

参照:FOLK
定価 8,250円

ワコールは、大きく開く前ファスナーと動きやすいストレッチ性で高い評価を得ています。
女性のからだを研究しているメーカーだけあって、ウエストラインが綺麗で、着用時のシルエットがスッキリと見える点も好評です。

肌がきれいに見えるカラーラインナップ、裏地がおしゃれなものなど、スクラブの種類も豊富です。

2位【パントン】カラースクラブ

参照:FOLK
定価 4,730円

2番目に人気だったパントンは、「医療着といえば白」というイメージを覆し、カラータイプの普及を牽引したメーカーです。

カラーバリエーション豊富なため、洗い替えに何枚か準備しているところ、職種によってカラーを分けるなどしているところもあるようです。

3位【ミズノ】ストレッチスクラブ

参照:MEDI COLLECTION
定価 5,000円ほか

3番目に人気だったのが、動きやすさ抜群の「ミズノ」です。

ミズノのウェアは体に追随する独自設計のため、ストレッチ性能はピカイチ。
胸ポケットに物を入れても屈んだ時に胸元が見えない・しゃがんでも腰回りが見えないといった安心設計にも人気が集まっていました。

番外編:医院の雰囲気に合わせた「おしゃれスクラブ」

・小児歯科である
・自費患者さんが多い
・ファミリー層が多い

など、医院によって来院される患者さんの層は異なるもの。

子供が多く来院する医院で、スタッフ全員がシックなダークトーンのスクラブを着ていては、怖いイメージを抱かれるかもしれません。
自費に力を入れている医院なら、おしゃれ感あるユニフォームにした方が、患者さんからの信頼感を得やすくなるでしょう。

スタッフのユニフォームは医院のイメージを左右するため、雰囲気に合ったものを選ぶのもおすすめです。

ジェラートピケ&クラシコ

参照:クラシコ
定価 8,789円ほか

質の良い医療着が揃うことで知られているクラシコと、女性人気の高いブランド「ジェラートピケ」がコラボしてできたこちらのスクラブ。
袖とポケットに2本のリボンでラインが施され、スクラブでありながらもスマートでスタイリッシュな雰囲気が漂います。

ダブルポケット仕様で収納力があるうえ、着丈長めで後ろ姿も美しく見えます。

袖口にさりげなく施された「ジェラートピケ」のロゴ刺繍が、着ているスタッフのおしゃれ満足度もアップさせてくれるでしょう。

ナガイレーベン ミッフィーコラボシリーズ

参照:White Road
参考価格 4,081円

子供に人気のキャラクター「ミッフィー」をあしらったこちらのスクラブは、ミッフィーらしい元気の出る色合いが特徴的です。

子供はみんな歯医者を怖いと思うものですが、先生や歯科衛生士さん達がこんなかわいい服を着ていたら恐怖心も和らぐことでしょう。

デザインはこのほか、シックなネイビーにミッフィーの刺繡が施されたものもあります。

歯科医院の雰囲気に合わせたスクラブを選ぶことをおすすめしましたが、これは雰囲気を変えたい場合にも有効です。

最近はカラーバリエーション豊富なスクラブが各メーカーから出ています。
院内を明るい雰囲気にしたい場合、イメージカラーを決めて、それをスクラブに取り入れてみるのはどうでしょうか?

それなら、院内の備品を変えたり改装をしたりせずとも、ガラリとイメージを変えられるかもしれません。

スタッフみんなが着用する「スクラブ」を、さまざまな視点で選んでみてください。
その際は、ぜひスタッフの意見を取り入れることをおすすめします。