地方の特産物のお取り寄せで日々の診療の疲れを癒す〜厳選!ご当地グルメお肉編〜
(画像=norikko/stock.adobe.com)

本場の味を味わうなら、地元のお店に行かなければ…。

遠方へと出かける機会が減り、「ご当地ならではのグルメ」の感動を久しく味わっていない方も多いでしょう。

でも、「お取り寄せ通販」なら、ご当地そのままの味を自宅に居ながら楽しむことができます。

今回は、ご当地食材で人気の「お肉」を5つご紹介します。

1.高級和牛を贅沢に使った【近江牛とろ生ローストビーフ】

手間をかけて自分でつくるのも美味しいですが、高級和牛ならではの極上のやわらかさを味わえる、本格ローストビーフはいかがですか?

【近江牛特選和風とろ生ローストビーフ】

参照:近江牛専門店 かねきち
とろ赤身合計250gセット 化粧箱入り 4,980円

日本三大和牛のなかでも、特に歴史の古い食肉牛といわれる「近江牛」。

「近江牛専門店かねきち」では枝付き一頭仕入れにこだわり、熟練職人による徹底した熟成管理と鮮度管理による、最高品質の近江牛だけを提供しています。

最高級A5・A4ランクの近江牛だけを使用したこちらのローストビーフは、まるで「たたき」のようなとろっとした食感が特徴的。

霜降り・繊維のキメがとても細かく、常温で溶ける特性を持つ近江牛ならではの生食感を味わえます。

肉汁を閉じ込めて焼き上げているため、肉の旨味が凝縮されており、口に入れた瞬間にしっかりと肉の味が感じられる一品です。

2.長期熟成でやわらかさ格別【仙台肉厚牛たん】

「牛たんは好きだけど、厚切り牛たんは固くて食べづらい…」と思っていませんか?

仙台には、とてつもなくやわらかい厚切り牛たんがあるのです。

【杜の都仙台名物肉厚牛たん】

参照:肉のいとう
120g×4個 6,800円

杜の都仙台といえば「牛たん」が名物。

ただ、たくさんお店がありすぎて、迷ってしまう方も多いようです。

仙台の牛たんをお取り寄せするなら、昭和42年創業、「肉のソムリエ」店主自らが責任をもって仕入れを行う、仙台牛販売指定店「肉のいとう」がおすすめです。

徹底した品質管理のもとで時間をかけて熟成しているため、驚くほどのやわらかさ。

1枚1枚丁寧に手切りされた厚切り感はステーキのようでなんとも贅沢!

長年の研究によってできた「秘伝の味付け」が、牛たん本来の旨味を引き出し、より一層美味しくしてくれています。

サルサソース・梅わさび・ネギなど、どんなソースにもピッタリの厚切り牛たん、ビールのお供にいかがでしょうか。